今井さちよが実現したい、「誇れる田上町」づくり

誇れる田上町づくり「6つの柱」

~20年後の2040年、人口1万人の田上町に!20年後の田上町に責任を持ちます!~

1.子育て・教育日本一!

厳しい社会の中でも、自立し貢献するたくましい子どもたちの育成

  • 時代を見据えたIT、英語教育の充実
  • 基礎学力向上と社会体験の場の充実
  • 天候に左右されない子どもたちの遊び場の充実
  • 多世代や地域交流の場づくり

 

2.福祉対策

高齢化に合わせた安心・安全なくらしを実現

  • 高齢者の困りごと(除雪/宅地管理等)の支援体制の確立
  • 町民が入れる特養ベッド数の増床
  • 介護予防の充実と健康維持の機会を確保

 

3.人口減少対策

安心して、子どもを産み育てることができる環境づくり

  • 新潟方面403号バイパスの開通を見込んだ田上駅周辺のベッドタウン化を推進
  • 多子世帯への経済支援、不妊治療の助成拡大
  • 雇用増加のための企業誘致や起業支援の推進

 

4.経済・農業活性化

豊かな自然を守り、地場産業の活性化と、田上町を全国に売り込みます!

  • 商工業・JA・行政との連携を強化し、町独自の生産調整助成金を維持
  • 人材育成費の助成など、町内企業の持続的発展を支援
  • 観光・産業・教育における広域連携の推進

 

5.健幸増進対策

健やかで充実した幸せな生活の実現を

  • 生涯学習、地域活動、サークル活動などを推進
  • シニア世代の人材を積極的に活用
  • 健幸な体と心をつくる食育推進

 

6.夢ある町づくり対策

生まれて、住んでよかったと思える町づくりを全力で取り組みます!

  • 子どもたちの町づくり活動を推進・支援
  • 各種スポーツ大会・イベント・合宿などの誘致
  • 町民体育館の更新計画策定

 

 

現在からの推計では、20年後の人口は約8000人です。各政策を実現し、住みたくなる魅力あふれる町をつくり、人口1万人以上を責任世代として実現します。